未分類

野菜を多くとるのがダイエットの基本

食生活の改善で少しスッキリした感じがしています。

野菜を多く摂るようにしていましたが、その中でも生野菜に気配りしています。

今までは多く野菜を摂るために加熱してカサを減らして食べることをしていましたが、

生の野菜には酵素がたっぷり。

酵素は体の代謝を上げるのにも大事です。

野菜をいろんな食べ方をすることで食べ応えもでてきますから、

食卓のバリエーションが広がってマンネリ化も防げます。

野菜が多いからか通じも良くって肌の調子もいい感じです。

ただしドレッシングは結構脂が気になるので、ポン酢を使ったり、

自分で手作りドレッシングを作ったりしています。

その時はオリーブオイルに酢などを使っています。

オリーブオイルは体に良い油なので、サラダ油よりも使うようにしています。

少しずつの積み重ねがダイエットにつながるから、

食べ物には気配りをするようにしています。

なかなか体重などの結果にはつながらないのだけど、

気持ちスッキリした感じはあるので続けていきます。

血液型ダイエットに興味を持つ

だいぶん前ですが、血液型であう食材が違うという研究からダイエットにも

応用させた血液型ダイエットというのがブームになりました。

初めて聞いたときにはそんなことあるわけない、と思ったものです。

人は数種類の血液型に当てはまりますが、血液はどれも成分は同じではないということです。

確かに輸血などは相性があります。

人は血液で左右されるということから、消化なども違いがあるということが

研究されたみたいです。

ここまで理論的になると俄然信用してしまう私。

ちょっと自分の血液に合った食べ物を調べてみました。

すると豚肉や鶏肉も避けた方が良い食材となっていました。

近頃肉を食べるとおなかがすっきりしないということもあったので、

消化系にも感じている気がしました。

絶対に食べちゃダメと言っているのではなくて、少ないほうが良い、

と思っている方は無難かも。

でも気にっている食材のトマトが避けた方が良いとなっていたので、ちょっとがっくり。

家庭菜園でも作りまくっているのに。

知れば知るほど興味がわく血液型ダイエット

血液型ダイエットでは血液型によって合っている食材が違うよという話でした。

食材にはどれぞれ栄養素や消化等特徴がありますが、血液型によっても消化、

吸収が違って相性もあるという話です。

小麦は避けた方が良いという、悲しい結果。

私はパンも嫌いじゃないので食べていたいほうなのにガッカリです。

でも体に合わないよ、といわれるなら、食べ過ぎないでおくのもよさそう。

一時はまったアボガド。

これもあっていない食材とのことでした。

トマト、アボガド、パン、全部お気に入りだったのに、なんだか残念。

このとりあわせはおしゃれなサラダのプレートのようですね。

豆腐も意外と合っていなかったし、今まで好んでいたものが結構除外。

でもヨーグルトは良いといっていた。

ごはんも悪くなかったので、主食はパンよりごはんでOKということでした。

私はこれで良くても旦那さんはA型でまた違うので、食べ物は面倒な話に。

旦那さんは肉が良くないということでした。

あんなに肉やチーズも好きなのに全部、体に良くなかったと聞いて、ちょっとショックでした。

未分類

人に宣言してダイエットを頑張る

ダイエットって事を人に発信してやっている人って多いですよね。

続けることって大変な行為です。

一人で黙々と行うのってしんどい。

そしてやめてしまうことってよくあります。

でも仲間とやっていたり、宣言していると続けやすいし、

辞めないで頑張りもきく確率も上がりますね。

人に話した手前やめづらいし、義務感も出るからでしょう。

レコーディングダイエットって聞くけど、記録に残したり、

ブログでダイエット仲間と一緒に励まし合うのも、効果があるんでしょうね。

私も本気度を増したらそういうのもいいなと思います。

今は職場の人もダイエットに励んでいる人もいないし、食べたいものを食べているって感じ。

私もそこまで本気度を出していないから、宣言はしていないのですがね。

それにちかじか職場でお食事会あるんですよ。

そういう時にダイエットしているって食べ物を極度に拒否するのも場が白けちゃいますよね。

適度にゆるくダイエットを流してやっています。

おなかスッキリは野菜がおおかったから?

最近ちょっとおなかがすっきりとしています。

夕食に野菜中心のメニューになっているせいかしら?いろんなことを併用しているから、

これがよかったとは実感できていないのですが、どちらにしてもうれしいことです。

今時期は地元産の野菜も出回るようになりました。

私の親戚からも野菜のおすそ分けがあり本当に助かっています。

でも取れたものは似たような仲間。

レタス、水菜、ニラ。

葉物オンパレードです。

水菜は大きなレジ袋いっぱいに頂きました。

うれしい限りですが、日持ちしないし、食べ飽きてしまうので、

いろんなドレッシングや和え方でいろいろ食べるようにしています。

夏はいいね。

野菜も安定して安くなるから大好きです。

ダイエットにも倹約にももってこいの良い季節です。

ただし冷たいものは胃腸に良くないから温かいものでいただきます。

胃腸の調子を見てダイエットにも励んでいます。

野菜で通じも絶好調だし、ダイエットにますますつながればいいなと思っています。

重なるときは重なる、スイーツたくさん!

家族が甘いものを買ってきてくれるので、うれしい反面困っています。

重なるときは重なるスイーツ。

今月は私と娘の誕生日でした。

やはりケーキはほしいかな?と思って、ショートケーキを買っておいたら、

主人がロールケーキを買ってきてくれて、うれしいやら、なんとやら。

すると息子もケーキを買ってきてくれて、一気に重なっちゃいました。

どうせ食べたいんでしょ?と言われればそうなんだけど、日持ちのしないケーキ、

どう食べよう?とうれしい悲鳴。

だから誕生月は太っちゃうんですよね。

夜にケーキ2個は食べちゃったし、翌日の朝食もケーキ。

この時だけだからと、つぶやいて頬張っています。

また太っちゃうね。

でも食べないでいられないよ。

ロールケーキはカットしてから冷凍しました。

また別なときに美味しくいただきます。

やはり、ケーキは好きだね。

周りからお祝いしてもらえるんだから、やはり感謝しなくちゃね。

この後はダイエットにスイッチしなくちゃ。

夜ご飯に野菜多めで咀嚼を多くとるメニューでダイエット。

夜に摂取するものは体に蓄積される部分が多いので、

素材も考えなくちゃ、と最近になってやっと見直しをしています。

夜はしっかりメニューがどうしても多くなっていた我が家。

育ちざかりの子供がいたからなお、メニューはしっかり、

こってりが日常的になっていました。

最近買ったタニタの本のメニューはしっかりとかみごたえがあるメニューで

満足感を与えるというのが本質。

食べたって気にさせるマジックですね。

今まではこってりで満足感を与えていた。

いいけど、夜には良くなかったかもね。

私も旦那もウエイトを落とさないといけないから、

摂取カロリーを落とすにはこれが第一歩ですね。

あとはアルコールを摂った時の食べ物注意。

食べるものはお皿に出しで、量を決めて食べるという基本に帰らないと。

食べたいだけ食べるのも、回数が多かったらだめですね。

食べ方の馴れをすこしずつ修正していかなくてはと思っています。

それに食べ物が多いと、使いすぎにもなっているので、節約しないと。

未分類

体のケアには自ら動かしてみること

ダイエットとは直接的に関係はないのですが、姿勢ってすごく重要ですよね。

私の最近の悩みは肩こりなんです。

特に右が酷くって、硬くなっているし、肩を上げたくなる動作をしたくなるんです。

タケシさんがやっている感じ?きっとあの方もそんな肩こりなのでは?

寝るときでも枕をすると力が入ってしまい、意味がない感じ。

枕も外して寝ています。

そして起きたときもがっちり張っているのです。

疲れるわ~。

まあ寝方が横向きになっているのもあるのでしょうが、何とも爽快ではありません。

そこでなんでそんなに肩が痛いのか?え?四十肩?嫌ですよね本当に!

すごく背中や腕の可動域も硬いよんな感じがしたので、ストレッチをしてみました。

腕を柱を利用してテコのようにして伸ばしてみたりすると、痛気持ちいいい?

凝り方固まった筋肉たちが邪魔をしているのかもしれません。

しつこいくらいにやると、肩が痛かったのが減少。

一時的に収まって、肩が筋が伸びて柔らかさが出ていたのです。

やった~!

肩こりの話の続きです。

悩んでいた肩こり、でも1週間前は何ともなく快適だったのです。

それが酷い凝り!そこで普段の姿勢ってやはり大事なんだと思いました。

まず腕の位置がくるってしまっている!

肩こりストレッチでやってみたことで肩甲骨をくっつけるイメージで肩を広げる、これが良かったです。

胸を張る姿勢ですね。

その後、首を前後するのも痛気持ちいいです!そして体が硬いのが実感できます。

本当はこの姿勢が本来かもしれませんが、私の姿勢は前傾姿勢で、猫背だったのだと実感できました。

楽な姿勢をして生活をしていたから余計なところに負担がかかり、

そして腹筋も使わずに猫背でなんでもしていたのでしょう。

今パソコンに向かっている姿勢は、肩甲骨をくっつけた後の背筋が伸びた姿勢です。

普段は背中が曲がっていました。

雲泥の差です。

これだけ差が出れば意識して使っている筋肉も変わってきます。

もしかすると、筋肉の着きも変わって見た目がきれいに変化するかもしれませんね。

肩こりの悩みから姿勢の改善。姿見で横の姿勢をチェック!

急にくる体の凝り!季節や体調、体のゆがみ、

普段の生活習慣の姿勢などが組み合わさって起こる症状なんだと思います。

あるとき急に悲鳴を起こすかのような、症状。

苦しいですね。

そういえば旦那さんから「右肩があがっているわ」と指摘されていました。

まっすぐ立っている気持ちだったのに。

自分を姿見で横からチェックすると、肩は横中心より前によっているし、

それに伴い背中は丸く、膝もまげている感じが普段の姿勢でした。

恐ろしい!だって老人ぽい立ち方だったから!普段立ち仕事をしていますが、

自分にとって楽な姿勢の癖がついていました。

それが老人立ち!何が悪いかというと猫背。

肩を正常な位置に戻すには胸を張る姿勢に肩を戻すこと。

するとおへその位置も上がって膝が曲がらないようになりました。

私の場合は胸を張っていない姿勢から来ているみたい。

たまに肩甲骨をくっつける動作も行ってストレッチ。

ダイエットには体の姿勢も大事ですね。

狂った姿勢では運動しても体痛めちゃいます。

肩甲骨を意識したダイエット、リバイバル!

肩こりから背中の姿勢も勉強させられた私。

そういえば肩甲骨ダイエットってはやっていたよね。

流行がどんどん流れていくから、良いものも置き去りに忘れられるのが現代ですね。

肩甲骨あたりには褐色筋肉が集まっていて、普段使われていない底の筋肉を鍛えることで、

筋肉量が増えて、脂肪燃焼効果が期待できる、ということですね。

肩こりから背中の筋肉や姿勢を気にしだして、このダイエットの重要性を再度認識しました。

これをすることで痩せやすい体に近づくし、姿勢も気にすることができるから、一石二鳥ですね。

でも急な体の変化は硬くなった体にはストレスがかかります。

別なところが凝ったり、まだ腰痛にもつながります。

やりすぎは禁物。

良い姿勢をしたり、ネコ背にしてみたり慣らしていきます。

でも姿勢を変えたら肩こりが楽になりました。

これは数時間のことです。

悪い位置から良い位置に戻すと、血のめぐりが良くなった感じでぎゅーっと温かい感じがしたもの。

本当ですよ。

未分類

食事時間はダイエットに関係する!

我が家の夕食は8時くらいです。

平均よりちょっと遅いのが難点。

就寝までに3時間は空けてから寝るようにとはよく言われる話です。

でも我が家の旦那様は10時は寝る人なのです。

だから食べたら寝るという最悪の人なのです。

私は12時くらいの宵っ張りタイプ。

晩御飯あとは体を動かす機会も少ないし、

一日のうちで副交感神経も働く時間に入っているので、体も溜め込む要素が高くなっています。

仕事後で満足感を味わって寝る。

本人にとっては至福のときなのでしょう。

でもこれでは太るのは目に見えているのです。

ここで蓄積されない食事の内容を考えなくてはいけないなと思っています。

受け身なはずなのに、量にボリュームがないと、デザートをほしがる始末。

どうやっても食への満足はほしいようです。

私のダイエットも悩んでいるのに、大きな子供も食への調教は大変なのです。

時間を早く食べるには帰宅時間が決まっているので無理。

食べ応えのあるカロリオフな食事を検討中です。

ちょっと買い物、のときも歩く、そして大股に!

特別なことをしなくちゃいけないと思うと、面倒だし、お金もかかっちゃうダイエット。

でも毎日の生活の中で体重増加に歯止めを掛けたいです。

私は車は持っていないので、歩きは自転車という移動手段です。

歩いているからいいでしょ、といわれますがどうでもありません。

毎日の事でしたら楽な歩き癖がついていたりするものです。

あえて大変なことはしないですよね。

でもダイエットを考えているのなら得する方法を選択します。

大股ウォーキングです。

歩幅を大きくとることで足に意識をもち筋力もつきます。

また心拍数も上がってちょっとした運動効果が期待できます。

その時に大事なことは体幹をしっかりと意識して行うこと。

無茶苦茶に歩くと無理がかかって腰を痛めることもあります。

逆に運動したつもりがケガにつながる結果に。

それと運動不足の人は自分の体を管理して行った方がいいですね。

ではこれからウォーキングで歩幅広めで大股歩きで「いってきます!」

食べ過ぎを自制してコントロールする

ダイエットに気を付けると宣言しても、おなかが空いているときについ食べてしまう、私。

家にあるお菓子を夕飯前にも関わらず食べちゃう。

本当に困った人です。

3食プラス間食は仕方ないのかな?と思うのですがね。

食欲に任せて、間食に歯止めがかからない時ってあります。

食べたら最後。

甘いものを連発してから、しょっぱいものと続く。

やはり家にお菓子類の買い置きはあまりしない方が良いとわかっていてもやっちゃうんです。

それか食べるものを低カロリーで栄養価のあるものを選んで食べるかです。

たとえばヨーグルトやバナナのような食品。

しかし、それも食べ過ぎはなんでもよくないので禁止事項です。

子供のときに母親に「食べ過ぎ!」と叱られたこと。

それをやっちゃいけないということですね。

大人になるとつい自分には甘くなっちゃうって事あると思います。

人が見ていないから良いということは、だめですね。

最低限自分にも厳しくしないとだめですね。

気を付けます。

豆腐も食べすぎには支障が出るダイエット

ダイエットには低カロリーのものがベスト!だから豆腐なんて良いのでは?と思いました。

主食のごはんの代わりに「豆腐でいいんじゃない?」と豆腐を1日に2回と食べるのは良くないのだとか。

糖質制限ダイエットですね。

やはり食べ物はまんべんなく食べるのが基本。

炭水化物は摂りすぎは良くないけど、だからと言って豆腐じゃ炭水化物とたんぱく質の比率も良くないとのこと。

豆腐を摂りすぎると善玉コレステロールの低下を招くのだとか。

本当にダイエットも一筋縄ではいきませんね。

ダイエットは結構個人の判断でやっていることが多いはず。

でも栄養的なことは専門知識のある人にコーチングしてもらうのも時には必要かもしれませんね。

良くない食べ方や、無意味なことってあるかもしれません。

それに害になることなんかは知りたい情報ですね。

なんでもやり続ける意志の強い人はご注意を。

飽きっぽい人は、続いていないから意外と心配はないかもしれませんね。

私のように。。。。。

未分類

トマト料理で脳も満足!ダイエット料理万歳。

さっそくトマトのスープミネストローネを作ってみました。

なんでも入れちゃう私は、たまねぎ、人参、セロリ、ベーコンも一緒に投入しています。

まずやベーコンを炒めて、香りの出る野菜の順でオリーブオイルで炒めます。

そこへトマトを崩しながら入れ、スープも投入。

簡単のミネストローネの出来上がり。

家庭料理なので何を入れてもオッケーです。

私的には1回はそのまま味わって、残りはトマト雑炊にしたいのです。

普段より少ないコメの量でも満足感が出ます。

イタリアの家庭的な感じて、自己満足感たっぷりです。

ダイエットには食事の量というよりも満足感が大事。

視覚的な満足感も脳を勘違いさせる効果はあります。

色とりどりのメニュー、また赤などに目に飛び込む色は効果がありますね。

だからトマトは優秀なアイテムなのでしょう。

たんぱく質にお肉も2割減にしても気が付かないかもしれませんね。

鶏肉ならモモ肉じゃなくて胸肉ならもっと効果はあります。

たまねぎと酢のタッグ?ダイエットにピッタリな調味アイテム

ダイエットにはお酢も欠かせない食材です。

私は昔は酢の物が嫌いでしたが、年を重ねてくると好きになってきました。

甘酢や酢味噌、ドレッシングにも必ず入っている酢。

酢は脂肪燃焼するという効果があります。

そこで家庭で作れる簡単アイテムが「たまねぎ酢」たまねぎと最強タッグを組んだもの。

たまねぎの期待できる効果は、血液をサラサラにしてくれる、脂質の蓄積を抑える、便秘解消など、です。

お肉を食べたときには必ず取ってほしい食材とよくいわれるたまねぎ。

しかし炒め物というバリエーションしかなかった私。

それに巣を加えたたまねぎ酢。

酢の効果は脂肪蓄積を抑えて、血糖上昇、血圧、

中性脂肪を抑えるというダイエットには必要不可欠なことがわかります。

二つのダブル効果期待できるたまねぎ酢。

さっそく作ってみましょう。

きれいな密封できる容器に薄くスライスしたたまねぎを入れ、少しの塩を混ぜ、ひたひたの酢で浸すこと。

これでオッケー。

しみたころが良いそうです。

焼いた豚肉、鶏肉に乗せていただいても調味料いらずで美味しそうですね。

千切りの野菜もたっぷりしいて!

そうよ、私は♪洋ナシタイプの女♪

わたしは典型的な洋ナシタイプの女。

前の姿と後ろ姿はかなりギャップがあります。

洋服チェックしてもこれ、おしり部分が酷いから、とあきらめる組み合わせがあります。

妹とは体型が違うので羨ましいといつも思っていました。

また、足が短いからなお洋ナシタイプには酷な見た目が。

肉が下半身に付きやすい洋ナシタイプは、そうでない人とは基礎代謝もすくないらしい。

統計的に出ているんだったら、早く知りたかったという思いです。

それと脂肪燃焼も弱い若干少ないようです。

だから食べ方や摂り方にはちゅいが必要だったんですね。

親から聞きたかった事実です。

でも親は言っていました!「私も若い時は痩せていたけど、こうなったから、お前も気を付けてね」と。

そうそう、言われていた!でもまさか成らないよ、と聞く耳をもっていなかったんです。

今となっては母親と同じ体型になっている私。

顔も似ちゃってきたから、皮肉なものです。

代謝はますます低下の一途をたどることだから、脂質、糖質のものは摂り方、量には十分気を付けていきたいです。

晩御飯にはおかゆでダイエット実践中

おかゆがやはりダイエット向きな食材ということで、のらりくらりと実践しています。

初めて聞いたのは1か月前のテレビ。

あの時は10日ご飯をおかゆに置き換えただけで10キロ近く痩せたという女性のレポを見ました。

しかしあの方はかなり不摂生な食事環境だったので、かなり矯正されたと見えて効果が出ました。

普通の人はあそこまで出るかしら?私も一度は挫折した女。

本当は三食ということでした。

おかゆは毎食作るのは不経済だから大目に作って冷蔵庫に保存していました。

でも他の家族の分に炊きたてのご飯があると、「納豆もあるからやはり白米が食べたいな」と朝特有の誘惑が。

私は納豆好きなのです。

納豆はやはりおかゆはあり得ませんね。

こんな理由で朝のおかゆは遠のいてしまいました。

おかゆは三食のうち1回でもよい。

そして晩御飯に挑戦してみたら?とのことだったので。

再度チャレンジしてみます。

おかゆはかさが増すから、ごはん量も少ないのが魅力。

おなかを温めるというのは代謝も上げるし、体にも良いことです。

未分類

タニタの本、興味があって注文しました

ダイエット本のバイブル的な本。

タニタ食堂の本。

今は大人気ですよね。

実際のタニタ食堂の栄養士さんが、実践してきた食べ応えがあって、

体重減につながった数々のレシピが載った本で有名ですね。

料理の品数は多くて、根菜類が多いという印象でした。

私にとっては魅力的でしたが購入までに至りませんでした。

今回買おうと思ったきっかけはタニタのレシピに、1週間で3000円。

やりくりレシピ、という節約にも意識したレシピ本だったからです。

健康レシピや本の材料を買おうとすると結構やりくりがきかない部分はあります。

でも使い切りレシピ含んでいるので、これは買いたい!と盛り上がりました。

やりくりできて、痩せれたらすごいですね。

続けてつくると献立にも癖がついて勉強になりますね。

それにしてもタニタ食堂の本はたくさん出版されています。

私のダイエットもそうですが、旦那のウエイトのダイエットもかねて、早く実践したいです。

届くのが楽しみです。

トマトってダイエットにいいのかな?

トマトが名前に入っているダイエット食品って結構ありますよね。

夜なんちゃらとかね。

トマトを食べると医者が青くなる、なんてことわざもあるトマト。

まっかに完熟したトマトは旬の時期にはとってもおいしい野菜です。

トマトにはリコピンと呼ばれる成分がたっぷり入っています。

それは血液をサラサラにして不要なものは体外に出してくれるという役目があります。

これがダイエットに向いているという理由なのでしょう。

トマトはサラダというイメージが強いですが、トマトのレシピを見たら、

スクランブルエッグと一緒に絡めたりもおいしそう。

私的にトマトのスープは好きです。

ミネストローネもそう。

他の具材も一緒に入れて野菜たっぷり、そしておなかも温かで体によさそうでしょう。

最近聞いた話では冷凍して使用すると、細胞が壊れるから、より成分を取り込みやすい?との話。

冷凍トマトは完熟したトマトを冷凍庫に入れるだけ。

使うときは水に入れるだけで皮も向けちゃう簡単さ。

おためしあれ。

トマトのダイエット効果、続々!

トマトの話を書きましたが、まだまだ魅力たっぷりのトマト。

トマトって年中スーパーに陳列されていますが、旬以外は色がさえませんね。

まったく買う気がしません。

旬の時期には飛びついてしまう私。

トマトってその赤さがひきつけるものがあるんでしょうね。

トマトの食べ方で焼トマトがダイエットに向いているという話をキャッチしました。

成分のリコピンは加熱にも強いのです。

加熱することで体内の吸収されやすくなるというのです。

体内の吸収されたリコピンは体の代謝を上げてくれるから脂肪も燃えやすくなります。

加熱されるとと甘みを感じるトマト。

これにより人は満足感を得るから、自然に食べる量も抑えられるということなのでしょう。

こうなればトマトが美味しいこの時期にやらないわけにはいきませんね。

破格な価格のスーパーでしたら、完熟しすぎて安く販売しているハネ品もあることも。

これはダイエッターには宝に見えるかもね。

トマトの最盛期はまだ続くから要チェックです。

未分類

朝にフルーツは最強。アサイーに興味深々

朝にフルーツを摂るのは一番良いと聞きました。

フルーツにはビタミンCがはいっていて、生のフルーツは酵素がたくさん。

体の活性酸素には生の酵素が一番良いです。

それに果物に入っている糖分は一日に始まりの脳を使うのに必要な大事な要素です。

そこで興味があるのはアサイーです。

ブラジル原産のアサイーはビタミンはもちろんポリフェノールも豊富なのが魅力です。

ブルーベリーの18倍も入っているのです。

アサイーボウルといえばハワイで流行ったおしゃれな食べ物。

ブドウ類に似た色ですが味はヨーグルトに似た感じ。

他のフルーツやシリアルと共に飾りつけしていただくのが一般的です。

今はアサイーボウルのデザートも販売されているけど、ジュースやアサイーゼリー、スムージーも見かけます。

使いやすいのはジュースタイプでしょうか。

おやつに甘いものを買うのではなく、ビタミンが摂れるものを選んでみるのって大事ですね。

果物が多く出回る季節になったから、たくさんとりたいです。

私のダイエットへの考え方

ダイエットの日記を書き出して、自分の体を少しは気にするようになった私。

昔から食べたいものは食べるし、我慢はしないというのが私でした。

昔は太らない体質だったけど、年齢と共に蓄積されることになっていきました。

自分をあまり直視しない都合の良い私は、人様にどう映っているかはあまり気にせず、

自分では見えない、後ろ姿はかなりやばい状態になっていました。

下半身デブ。

それもおしりが重傷!これをすぐにどうにかすることは大変そう。

でも食べ物は少しずつ気にして、消費できない分はあまり食べてはだめ!

と食欲は少し抑え気味で過ごすようになりました。

食べ過ぎたぶんは必ず残ります。

代謝が落ちてきている年齢に来ているから、過剰摂取は毒です。

普通に食べてお替わりはしない癖がだいぶ付きました。

あとは運動とリミッターが切れたときの食べ過ぎに注意したなければ、というところです。

太った後、痩せると顔や胸のたるみがやばいです。

太るのは年齢を重ねると、リスクが多いようです。

おからを食事に多用して食物繊維豊富!

最近よく食べているのがおからです。

豆腐も高タンパクで低カロリーなのが魅力の食材ですが、おからはその時にできる産物なのです。

大豆は豆腐の前段階は豆乳とおからに分かれますが、おからは残りかすということから、食物繊維がたくさんです。

先日豆腐屋さんに行った時に、サービスでおからをもらったのです。

できたばかりのおからは白くてさらさら。

いるとフライパンでふわふわになります。

これはダイエットによい!すぐに自家製おからを作ってみました。

こんにゃくと人参、シイタケを小さく切って味付け。

さらに出し汁でタレを加えてから、その中に炒ったおからを投入!タレの味を吸ってしっとりとして出来上がり。

ごはんのたくさんのせていただきます。

ごはんにまとわらないと食べ進めませんが、体に良いし、実践中です。

ショップではカレー味のおからも発見。

これも家で作りましたが、おいしかったです。

家族には人気がありませんが、私は続けていきたいです。

肝臓の数値とダイエット

うちの主人は肝臓がちょっと数値が高いのです。

定期健診で引っかかるので、かかりつけ医に相談すると、「脂肪肝だからね。

酒と肝臓の数値は皆このくらい並だから。

少しダイエットしたらぐんと数値も良くなりますよ」といわれました。

脂肪肝は肝臓が脂肪がのった状態。

フォアグラ状態というのでしょうか。

だかダイエットなど、食事や運動を摂り入れれば改善に向かいやすい、ということでした。

肝臓だからお酒の量を減らさないと、と思っていましたが、それだけが治療じゃないのです。

ダイエットすればお酒もやめなくてもいい、と思うと目から鱗です。

しかし油ものが好きな旦那。

どちらにもハードルが高そうです。

おいしいものには糖や脂肪がある、というCMがありますが、本当ですね。

人の満足感は糖の上昇なのでしょうか。

そう思うと原始的な生き物のように思えてきます。

食べたいと思っていたおしゃれなスイーツではなく、糖の上昇が目的だとしたら、、、、。

うちの旦那も糖の上昇させたくて食べていたからこうなった、だったら人間らしいといったら間違えではないのかも?

未分類

晩御飯を食べるには時間を気を付けて溜め込まない体に

夜遅くに食べると太るってよく言われます。

食べてすぐに横になると牛になるとよく言われたものです。

牛じゃなくて豚のほうが良いと思いますが。。。。

さておき、どうして夜遅い時間の食事が良くないのか調べてみました。

夜は副交感神経が優位に立っています。

就寝前という夜に体は無意識にサイクル通りに働いているのです。

副交感神経は代謝も落としてきます。

体も動かさないで寝るだけだし、消費もされないでたまるというシステム。

夜遅く食べるしかない場合は、油料理は避けて少なめに食べるのが防御策になりそう。

しかし食事を遅くまで食べれなかった時ほど食欲が増していることは多にしてあります。

カロリーが抑えられてカサがあるものをメニューに加えたいです。

豆腐の料理は低カロリーで優秀です。

高野豆腐はかみごたえがあってカサ増しにはピッタリ。

また納豆は血栓を作りにくくする効果があるとも言われています。

夜に大豆の食材は押さえておきたいポイントです。

しっかりと行えば効果抜群、スクワットの効果

学生時代や子供の頃、運動前といえば必ずやらされていたスクワット。

あのころはがむしゃらに行っていたスクワットにもちゃんとした方法があるのだとか。

足は肩幅程度に開いて、姿勢を保つ。

ゆっくりと息を吐きながら、おしりを突き出す様に腰を下ろす。

この時に膝を90度に曲げたまま姿勢を保持(5秒)。

息を吸いながらゆっくりと立ち上がる。

15回もすれば上等でこれだけ気を付けながらすれば、結構疲れます。

これだけでもきちんと筋肉に効いていて、おまけにカロリーもしっかりと消費されています。

15回のしっかりとしたスクワットで腹筋500回?なんてデータもあるのだとか。

あんなに昔にがむしゃらにやっていたスクワット。

あれを続けていたら膝を痛めてしまうかもしれませんね。

基礎を抑えたしっかりスクワットで足の筋肉増強にプラス。

足は筋肉とつけるには最適な場所。

筋肉はカロリー消費には欠かせません。

着替える前とか時間を決めてやっていきたいです。

代謝を上げるのに大事、筋肉の量

ダイエットには筋肉をつけて代謝を上げるのが一番だと思います。

下半身スクワットを実践して筋肉量を増やそうと実践中です。

人の筋肉を占めている部位は下半身が断然多いようです。

腕とか腹筋も大事ですが、スクワットは優秀。

ジムで何かをするのも良いですが、重さは自分の体重を利用して負荷を与えるスクワットは何も道具もいりません。

回数を重ねるのではなくしっかりと筋肉に集中して腰を下ろしてゆっくり動作を行うのが一番のようです。

私は着替えの際にやろうと思って実践中。

運動不足の私にはこれだけでも意外と筋肉痛になるかも?

私は下半身デブなので本当に何とかしなくてはと思っている部位なのですが、足痩せとはならないと思います。

でも代謝を上げる材料にはなるのでは?と期待を寄せています。

下半身の筋肉量は高齢者には特に大事なのだとか。

運動力が落ちると転倒もしやすいし、骨折などしたらその後の回復にも差が出るようです。

筋肉貯金とは言ったものです。

ないよりあった方が絶対にいいんだと思います。

自分の体質を知るプログラムで痩せ近づく?

巷のダイエットをいろいろ試しているけど効果が期待できない、

とかダイエットジプシーの人って私を含めて多いと思うのです。

ダイエット法はたくさん!効果への道のりは遠いし、リバウンドの恐怖もあります。

それが自分の体質を知ることで無理なダイエットをしなくても健康的な体になるというプログラムがあるんですって。

自分の口中粘膜を採取して調べてもらうだけ。

これでどんな体質化がわかって対策やメニューも提案してくれるんです。

値段はまあしますが、遠回りするよりも良いかも?肥満関連遺伝子はある程度のタイプに分かれて、

例えば、「糖質を欲して、糖質を燃焼しにくいタイプ、そして腹回りに内臓脂肪が付きやすいタイプ」

という傾向がわかったりします。

それに当てはまる人は回避しやすい食品はおのずとわかってくるので、ダイエットもしやすいですね。

価格はもう少し安ければ、私も主人もやってみたいです。

人って吸収しやすいものってタイプによってばらつきがあるんですね。

興味深いプログラムですね。

未分類

糖をあげたい生物の摂理ってすごい

脳が欲するものをとりたいという人間の秘密がある話をしました。

摂ると満足する、だから食べたいというのは人間も活かされている動物の一つだなと思わせる話です。

でもそれが過剰になってしまうと太ったり不健康の原因になります。

だからだまして食べることも大事なんです。

そこで流行った食べ順ダイエットがあります。

野菜をたくさん食べてからメインに進むという食べ方です。

よく子供のころに三角食べをしなさい、と言われたものです。

おかずを先に食べてご飯が残る子どもによく親は叱ったものです。

行儀がわるい!と。

今になってこの食べ方が良い、と言われるのは驚きです。

空腹時に糖に変わりやすいものをとるよりも食物繊維のあるものでワンクッション置きますと、

糖の急上昇を緩和してくれるのだとか。

しかし食べ方も人それぞれ嗜好があるから、他人に無理強いは出来ないと思います。

でも人の摂理として糖をあげたいという事が無意識に起こっているのとは驚きです。

お粥ダイエット実践しているけど、中間報告

お粥を食べて痩せるというダイエットを実践しています。

なんでもそうですが、実践しているうちに自己流のとらえ方で、変化していくことってありますよね。

お粥は3~4倍に増えることから自分の甘い考えからおかわりを2杯はしています。

まあこれでもいつもの半分の量だ、という気楽な気持ちからおやつに講じたり自己満足なダイエットになっているようです。

なんでも言えることですが、人は律することが大変です。

やり遂げようと思っていることは大抵無理なことです。

やり遂げようなんて思っていること自体、無理があるようです。

出来ていれば、「やらなくちゃ」とならないはず。

ここまで言うと、自分に甘い私には何でもムリそう。

しかしみんなもそうでしょう。

だからダイエットでリバウンドしている人が多いのです。

大御所の女優だって太ったり痩せたりをくりかえしています。

がんばろう、と思う人の方がまだ前向きという感じかしら?じゃあ、頑張ろうかなと逆に思えてきます。

ダイエットの反動でおやつを過食!

最近ダイエットに飽きが来ちゃって停滞気味です。

ダイエットってやはり継続しなくちゃという使命感がありますよね。

やった次の日に効果があるはずはない。

また短期間に出るなんて体に負担がかかります。

着々と太ってきたものを減らすという行為は並大抵では実現できません。

私のダイエットへの飽きはむしろ逆に脱ダイエットに向いています。

最近の私は小腹がすいたときにかりんとうを1袋近く開けていました。

とんでもない話です。

これは一歩間違ったら、リバウンドになってしまう行為です。

どうしてかりんとうかというと、家族が知り合いからもらった1箱のかりんとうが手つかずであるからです。

消費しなくちゃ、という貧乏症の私の癖で、期限内にできるだけ食べちゃえば?という思いがあるからです。

でも食事を抑え気味にしていたから、少し反動はあるんだと思います。

かりんとうは周りに砂糖もついていて、なおかつ油で揚げられているから危険な食べ物です。

本当に困ったものです。

悪しき私の日常生活、これじゃダイエットにならない!

おやつにかりんとうを食べ過ぎていてちょっと反省をしてます。

ここで私の反省すべき、生活を書き出していきたいと思います。

1.運動が足りていない。

これは腰もヘルニアを抱えていて無理に走っても腰への負担を増やすことになりそうで、できません。

今はスクワットもストレッチもやっていません。

2.アルコールを飲んでいます。

夜に付き合い程度のアルコールを飲んじゃいますと、決まってつまみも進んでしまいます。

アルコールに何が悪いって、食べ過ぎるつまみが良くありません。

油で揚げられたものが特に美味しく、食べる方が一生懸命になることもあります。

3.おやつをぐんぐんと食べてしまうこと。

律さないといけないことなのですが、家にあるものをあさっている自分が怖いです。

子供が小さい時のほうが「子供にあげる分だ」という思いで、自分自身おやつは食べなかったのです。

それが今では私以外にたべなくなり、家にあるものは私が食べなくちゃ痛む、なんていう悪循環になっています。

書き出して猛省しています。

未分類

食べ癖が将来の不健康を作用する、ダイエットより大事

食べ癖がついたら治すのに大変です。

三食の食事よりも間食と買い食いは注意が必要だと思います。

三度の食事は母親が管理をしてくれている家庭は多いでしょう。

自分たちにお金を持たされて買い食いをする学生やそれ以上の

年代の人が食べ癖を作ってしまうとなかなか治せないということになります。

カロリーの高いお菓子類を食事時間を気にせずに摂ってしまって、食事がおろそかになるということです。

時間を無視した食べ方はそのうちに夜遅くに食べたり、生活自体を狂わせます。

癖がつくと、これを無性に食べたくなるという風に変わり、間食がイライラの解消に結びついてしまいます。

無性に食べたいと思うものは、ハイカロリー、または甘いものがおおいです。

息子はなにせ夜中のハンバーガーを好んでいる時期がありました。

親としては健康が気になりました。

食べ癖は将来の健康にも大きく作用しています。

ダイエットを飛び越して健康は無視できないですよね。

不健康な食べ癖はなるべくしない方が良いでしょう。

ダイエットと運動の捉え方

ダイエットに運動はやはり欠かせないようです。

カロリーには摂取カロリーと消費カロリーがあります。

摂取は取り込むことで入るカロリー、食事がそれに当たります。

食べ物でカロリーに差はあります。

そして食べ物の量と兼ねあっています。

カロリーの高くておいしいものはたくさんあります。

どれを食べるかで摂取カロリーは大きく変わってきます。

とりこむのは自分です。

食べた分だけ動けばいいんでしょ?と言われればそれまでです。

反対に消費カロリーは使われるカロリーです。

人間が生きていくのに最低限必要なカロリーというのもあります。

寝ている間でもカロリーは消費されます。

そして運動によるカロリー消費もあります。

日常生活を送るにもカロリーは消費されてます。

これ以上に余分なカロリーが残っている場合に体に残ってしまいます。

これが太る事につながっています。

運動はそのためにも必要ですが、毎日コンスタントにしなくても

週に1~2度の息が上がる程度の運動でも同様のダイエット効果があるようです。

美味しいと思うものには訳がある

食べるということは消化吸収されてる事です。

食べたいけど痩せない、みんなそんな思いでいます。

食べた時の満足感と言うのは血液に吸収された糖が脳に届いたということだと思うのです。

人間が「美味しい」と思うのは食べ物が分解吸収された糖だけだけだとしたら、本当にぞっとします。

アルコールが手放せない人はアル中と言いますが、糖の摂取を欲している人もある意味中毒かもしれませんね。

以前きいたことがある話ですが、カレーライスが好きな人はカレーが好きなんじゃなくてご飯の糖を欲しているということ。

カレーはご飯が付き物。

糖に変わるご飯がたくさん食べられるカレーライスは適しているというのです。

またテレビcmでやっていた「美味しいものには糖と油がついている」というフレーズ。

カレーのルーは油脂がたっぷり。

それも合わさって糖の上昇にカレーライスはピッタリ。

そして太りやすいという構造になります。

体にとって満足度の高い食べ物は理由があるということです。