サプリメントとのかかわり方

サプリは健康の補助ということで効果をまるきり期待するというのは良くないと思います。

補助ですから、自分のライフスタイルの更生が一番大事だと思います。

体がなまっているようだったら、動いていない証拠。

なるべく体を十分に使う生活に変える!体に肉が付いてきているなら、

食物摂取を気を付ける!代謝が落ちる年代なら食事量や質を見直しする!

サプリはその次に補助として考えるのが一番よさそうです。

たくさん食べてしまうのにサプリで帳消しということはありませんね。

食べたことがなかったことに、という甘い話は人の体にはありませんね。

またサプリも信用のあるものを選んで摂り入れましょう。

様々なところから販売されているサプリ。

サイト上で書き並べられているものの顔が見えない商品は、選ぶ消費者の目も大切です。

安易に口コミだけを信じるのだけではなく、会社の信用性を調べるのも大事だと思います。

効果がないばかりか、体に害のあるものだったら大変なことになります。

自分の体に合った運動

体を動かしてなまった体を何とかしよう!そう思って何を思ったか、はいはい体操。

赤ちゃんのはいはいは全身運動です。

4足歩行の動物も一緒ですね。

全身をまんべんなく使うので普段の生活をしている大人たちもやってみると意外と大変なことに気が付きます。

私もやってみます意外なことに手の甲が痛い。

重たい体を支えることになるからです。

普段腕に当たる動作をしないからだと思います。

こうやって赤ちゃんは体を使って鍛えているんだなとびっくりさせられます。

はいはい運動はどうなったかというと、1日でやめてしまいました。

それは腰が不調になったからです。

はいはいの姿勢が腰部分を反る姿勢で、腰に難のある私には向いていない格好だったのです。

運動は急に思いついたものを始めるとケガにつながることもあります。

なんでも初回から飛ばさないで、自分に合っているか徐々にやることが大事なようです。

思い付きで始めて、日常生活に支障をきたすことだけはしたくないです。

おかゆ生活続行中です

おかゆを食べてダイエットするというのをテレビでみて、実践しています。

おかゆは2~3倍に増えています。

食べるとやわらかいから食べ応えもないためか、ちょっとお替わりをしたくなります。

お替わりとしたとしても1膳の半分のコメの量しか食べていないという感じです。

おかわりしても量も摂っていないし、罪悪感もありません。

多くのダイエットは食事の量を変えて成果を出そうとしています。

こうしなくちゃいけない、とかこうしちゃダメというのは、ストレスがたまるので、リバウンドになっちゃいます。

結果食べ癖が戻っちゃうんです。

人の食欲は飽きが来たりします。

おかゆはごはんだから炭水化物が摂れるので、糖への変化がありますが、量が抑えられているから良いと思います。

おかゆは温かいものだからおなかにも優しいし、水分がおおいので便通も良くなりました。

体の巡りをよくするには温かくて便通の良いものは優秀です。

おかゆは私の生活にはピッタリです。

ダイエットと飲酒

私はそれほどお酒は飲みたいと思わないのですが、旦那の晩酌に付き合ってしまうという弱い心を持っています。

自発ではないけど相手に進められると飲む、そしてつまみを食べる、食べる、食べるという良くない性格なのです。

要は酒好きなんじゃないか?と思われるようですが違います。

酒よりもつまみの量のほうは良くありません。

それにつまみのないようにもよると思います。

一般的につまみは油っぽいものが多いようです。

居酒屋のメニューを見れば傾向はわかります。

唐揚げ、フライドポテト、焼き鳥など油と濃い目の味が目白押しです。

また豆菓子なども衣がついて味があり、ポリポリときりなく食べてしまうことも多いです。

わかっているけどやめられない、悩ましい問題です。

こうなると酒よりもつまみのほうが太る要素を持っているみたいです。

つまみの優等生は枝豆や豆腐など植物性たんぱく質のものが栄養価的にも優れています。

菓子などは袋ごと食べないでお皿に入れて適量を食べるのが理想。

これを守るのが大変なんですがね。。。。