タニタの本、興味があって注文しました

ダイエット本のバイブル的な本。

タニタ食堂の本。

今は大人気ですよね。

実際のタニタ食堂の栄養士さんが、実践してきた食べ応えがあって、

体重減につながった数々のレシピが載った本で有名ですね。

料理の品数は多くて、根菜類が多いという印象でした。

私にとっては魅力的でしたが購入までに至りませんでした。

今回買おうと思ったきっかけはタニタのレシピに、1週間で3000円。

やりくりレシピ、という節約にも意識したレシピ本だったからです。

健康レシピや本の材料を買おうとすると結構やりくりがきかない部分はあります。

でも使い切りレシピ含んでいるので、これは買いたい!と盛り上がりました。

やりくりできて、痩せれたらすごいですね。

続けてつくると献立にも癖がついて勉強になりますね。

それにしてもタニタ食堂の本はたくさん出版されています。

私のダイエットもそうですが、旦那のウエイトのダイエットもかねて、早く実践したいです。

届くのが楽しみです。

トマトってダイエットにいいのかな?

トマトが名前に入っているダイエット食品って結構ありますよね。

夜なんちゃらとかね。

トマトを食べると医者が青くなる、なんてことわざもあるトマト。

まっかに完熟したトマトは旬の時期にはとってもおいしい野菜です。

トマトにはリコピンと呼ばれる成分がたっぷり入っています。

それは血液をサラサラにして不要なものは体外に出してくれるという役目があります。

これがダイエットに向いているという理由なのでしょう。

トマトはサラダというイメージが強いですが、トマトのレシピを見たら、

スクランブルエッグと一緒に絡めたりもおいしそう。

私的にトマトのスープは好きです。

ミネストローネもそう。

他の具材も一緒に入れて野菜たっぷり、そしておなかも温かで体によさそうでしょう。

最近聞いた話では冷凍して使用すると、細胞が壊れるから、より成分を取り込みやすい?との話。

冷凍トマトは完熟したトマトを冷凍庫に入れるだけ。

使うときは水に入れるだけで皮も向けちゃう簡単さ。

おためしあれ。

トマトのダイエット効果、続々!

トマトの話を書きましたが、まだまだ魅力たっぷりのトマト。

トマトって年中スーパーに陳列されていますが、旬以外は色がさえませんね。

まったく買う気がしません。

旬の時期には飛びついてしまう私。

トマトってその赤さがひきつけるものがあるんでしょうね。

トマトの食べ方で焼トマトがダイエットに向いているという話をキャッチしました。

成分のリコピンは加熱にも強いのです。

加熱することで体内の吸収されやすくなるというのです。

体内の吸収されたリコピンは体の代謝を上げてくれるから脂肪も燃えやすくなります。

加熱されるとと甘みを感じるトマト。

これにより人は満足感を得るから、自然に食べる量も抑えられるということなのでしょう。

こうなればトマトが美味しいこの時期にやらないわけにはいきませんね。

破格な価格のスーパーでしたら、完熟しすぎて安く販売しているハネ品もあることも。

これはダイエッターには宝に見えるかもね。

トマトの最盛期はまだ続くから要チェックです。