通勤のウオーキングが理想体重を保っていた

仕事を辞めてプータローになっていた3か月で、体重が5キロ増えてしまっていたことがあります。

自宅で久々にのんびりしていたのと、スイーツをおやつに食べる習慣がついていたのです。

前職は通勤に徒歩25分歩いていたところでした。

これを週で6日やっていたので、知らずのうちに運動をしていたのでしょう。

これがぱたりとなくなったので、体重増加に拍車がかかりました。

通勤の徒歩は散歩とは違う歩き方。

きびきびと歩いていたのでかなりの運動だったようです。

有酸素運動のウオーキングは20分歩くと脂肪を燃焼させる働きが活発になります。

歩いた後で立ち仕事をしていたのでそれなりに効果があったみたいです。

仕事をするには歩くしか方法はなかったから、義務感はありませんでした。

普通のウオーキングだったら弱い自分が出て最悪3日坊主ということもあったかもしれません。

何かを続けるにはしなければならない大きな理由があった方が実現しやすいかもしれません。

客人が来ると増えるスイーツで、ダイエットに支障をきたす

昨日は息子たちが久々に遊びに来ました。

嫁さんと孫連れて、、、。

この人がたが来ると、つい食費が高くついちゃうんですよね。

食事量は多くなるし、急に来るかから出来合い物もを買っちゃう。

そしてスイーツなんかも買っておくかな~、という風です。

私だけでなく娘も会社帰りにミスドのドーナッツ買ってきてくれちゃって、

甘いものが重なっちゃう!その結果、翌日も甘いものが残っていて、喜んで私も食べちゃうのです。

その最終結果はダイエットと正反対の方向に向いているのです。

本当に石が弱い私。

でも食べ物は痛ますのはもったいないし、ドーナッツだってすぐに食べないと湿気るでしょ。

食い意地が張っている私だから仕方ありません。

これではいくらダイエットしようと思っていても何にもなりません。

だからこんな今の私の体型になったんだと思うと不思議はありませんね。

しかしドーナッツのカロリーって本当の恐ろしいですよね。

簡単に400calは行くでしょうね。

カロリーが高い食品の多さに興ざめ

カロリーの高いのが難点なスイーツ。

たくさんありますよね。

少し甘い生地を油で揚げて、砂糖またはチョコがけ等、トッピングが楽しいドーナッツ。

何か掛っていないともう物足りない感じさえしているドーナッツです。

いまはドーナッツ店だけでなくコンビニでもドーナッツ商戦が始まっています。

淹れたてコーヒーと一緒に食べてと言わんばかりにドーナッツに力をいれています。

今はドーナッツに波が来ている感じもしますね。

それにクロワッサンドーナッツというものも出現!クロワッサンというのはバターが練りこんである生地、

それをあげちゃったんですか?チョコがけもあり?

これはもう500cal越えました!

とても美味しいそうだけど、食べて満足感、その後罪悪案って感じですかね。

こんな揚げ菓子ばかり摂取していたら太るどころか病気になっちゃんじゃないですか?と予感させてしまいます。

食べるって取り込む事だから、そのなりの果てを想像するのも必要ですよね。

健康食品ならぬ、不健康食品だったりして。