食事時間はダイエットに関係する!

我が家の夕食は8時くらいです。

平均よりちょっと遅いのが難点。

就寝までに3時間は空けてから寝るようにとはよく言われる話です。

でも我が家の旦那様は10時は寝る人なのです。

だから食べたら寝るという最悪の人なのです。

私は12時くらいの宵っ張りタイプ。

晩御飯あとは体を動かす機会も少ないし、

一日のうちで副交感神経も働く時間に入っているので、体も溜め込む要素が高くなっています。

仕事後で満足感を味わって寝る。

本人にとっては至福のときなのでしょう。

でもこれでは太るのは目に見えているのです。

ここで蓄積されない食事の内容を考えなくてはいけないなと思っています。

受け身なはずなのに、量にボリュームがないと、デザートをほしがる始末。

どうやっても食への満足はほしいようです。

私のダイエットも悩んでいるのに、大きな子供も食への調教は大変なのです。

時間を早く食べるには帰宅時間が決まっているので無理。

食べ応えのあるカロリオフな食事を検討中です。

ちょっと買い物、のときも歩く、そして大股に!

特別なことをしなくちゃいけないと思うと、面倒だし、お金もかかっちゃうダイエット。

でも毎日の生活の中で体重増加に歯止めを掛けたいです。

私は車は持っていないので、歩きは自転車という移動手段です。

歩いているからいいでしょ、といわれますがどうでもありません。

毎日の事でしたら楽な歩き癖がついていたりするものです。

あえて大変なことはしないですよね。

でもダイエットを考えているのなら得する方法を選択します。

大股ウォーキングです。

歩幅を大きくとることで足に意識をもち筋力もつきます。

また心拍数も上がってちょっとした運動効果が期待できます。

その時に大事なことは体幹をしっかりと意識して行うこと。

無茶苦茶に歩くと無理がかかって腰を痛めることもあります。

逆に運動したつもりがケガにつながる結果に。

それと運動不足の人は自分の体を管理して行った方がいいですね。

ではこれからウォーキングで歩幅広めで大股歩きで「いってきます!」

食べ過ぎを自制してコントロールする

ダイエットに気を付けると宣言しても、おなかが空いているときについ食べてしまう、私。

家にあるお菓子を夕飯前にも関わらず食べちゃう。

本当に困った人です。

3食プラス間食は仕方ないのかな?と思うのですがね。

食欲に任せて、間食に歯止めがかからない時ってあります。

食べたら最後。

甘いものを連発してから、しょっぱいものと続く。

やはり家にお菓子類の買い置きはあまりしない方が良いとわかっていてもやっちゃうんです。

それか食べるものを低カロリーで栄養価のあるものを選んで食べるかです。

たとえばヨーグルトやバナナのような食品。

しかし、それも食べ過ぎはなんでもよくないので禁止事項です。

子供のときに母親に「食べ過ぎ!」と叱られたこと。

それをやっちゃいけないということですね。

大人になるとつい自分には甘くなっちゃうって事あると思います。

人が見ていないから良いということは、だめですね。

最低限自分にも厳しくしないとだめですね。

気を付けます。

豆腐も食べすぎには支障が出るダイエット

ダイエットには低カロリーのものがベスト!だから豆腐なんて良いのでは?と思いました。

主食のごはんの代わりに「豆腐でいいんじゃない?」と豆腐を1日に2回と食べるのは良くないのだとか。

糖質制限ダイエットですね。

やはり食べ物はまんべんなく食べるのが基本。

炭水化物は摂りすぎは良くないけど、だからと言って豆腐じゃ炭水化物とたんぱく質の比率も良くないとのこと。

豆腐を摂りすぎると善玉コレステロールの低下を招くのだとか。

本当にダイエットも一筋縄ではいきませんね。

ダイエットは結構個人の判断でやっていることが多いはず。

でも栄養的なことは専門知識のある人にコーチングしてもらうのも時には必要かもしれませんね。

良くない食べ方や、無意味なことってあるかもしれません。

それに害になることなんかは知りたい情報ですね。

なんでもやり続ける意志の強い人はご注意を。

飽きっぽい人は、続いていないから意外と心配はないかもしれませんね。

私のように。。。。。